公文書写豊洲駅前・越中島小前教室

kumon.gif



ご自分の大切な時間を
書写の楽しみに使ってみませんか。  


 

         

      

 





           
       



 




HOME
 

指導者からのご挨拶

  • 公文書写 豊洲駅前・越中島小前教室の指導者をつとめている田内千江美です。
  • 私は幼い頃より書道に親しみ続けてきたおかげで、書写の楽しさや文字のアートとしての奥深さを知ることができました。そんな書写の魅力を、教室でのふれあいを通じてお伝えできたらとがんばっています。ご自身の趣味として楽しみながら学びたい、あるいは実務で上手な文字を書けるようになりたい、といった皆様のさまざまなご希望にできるだけお応えして指導し、年少者から大人まで男女を問わず一緒に学習していただいています。
   

教室からのお知らせ

                                                

            

       2015年10月から
新会場である
『江東区豊洲シビックセンター』
で開講しています。

教室のある8階からは
富士山も見え、見晴らしが
素晴らしいですよ。

どうぞ一度
見学にお出かけください!
 




 


2021/8/1
ホームページを更新いたしました。

                

このホームページも2011年に開設して以来、20,000人を超える方に
閲覧していただくことができて、お礼を申し上げます。
これからもどんどん増えていくことを願っております。
やはり、書道というのは、日本人の魂(ふるさと)かもしれません。
いくらAI・ITの時代になっても
美しい字を書きたいという欲求は消えることはないでしょう。
私たちが日本人である限り....




   
                  
                       
                    

阪神・淡路大震災26年目を迎えた1/16の午後、神戸の8000本の灯籠にともされた「がんばろう」の文字 

           







となりのトトロを一緒に歌って元気を出しましょう!
(上のロゴの部分をクリックしてネ)






                               

    
再開祝う希望の8色                 3/11追悼のための銀座和光の未来への希望の鐘。



                   

今日も颯爽と教室へ!皆さんの顔を見るのが楽しみです。 新浦安の商業施設にて。  
コロナなんかに負けてはおられません。
                              
  
                               

   
                                    
   
       

180名近い生徒数を継続して維持するのは難しいことです皆さんの協力があってのことだと思います。




                          

 

         展覧会にも行けなくなりました。上の動画は6年前に上野の
        『故宮博物院展展』を見に行った時のものです。この動画を見
        ながら普通のことが普通にできることがどんなにかけがえのない
        ことであるかということが解りました。生きたくても生きられ
        ない人、無念の死を遂げた人、時代はどんどん過ぎて行きます。
        3.11の地震でもコロナ禍でも残された者は生きて行かなくては
        いけません。ネットではテレワークの多くの励ましの歌、勇気  
        づける歌が溢れています。崩折れそうになった時は無理をせず
        自分を労って上げてください。私は猫と良いドラマを見ること
        が癒しでした。自由が制限されている時代です。新鮮な空気を
        吸いに旅に出ることも侭なりません。不遇の時は根を下ろす
        ことが必要です。こういう時こそ内に籠って自分を見つめ磨く
        時です。書写は格好の手段です。

                  

お知らせ

     4度目の緊急事態宣言発令・延長中(7/12~8/31)ですが、
     教室は豊洲駅前、越中島小前共開講しております。
    (8/8~8/17 夏休みで教室は休講です。)
  

   
8月となりました。
   夏休みとして最後の月となります。
   緊急事態宣言が延長となり、
   又外出が出来ない日々でございます。
   家食が増え、
   お母様もメニューが大変だと思います。
   
   教室では暑さに負けず、
   皆様元気にお通いいただき大変嬉しいです。
   7月の認定では、段10人、級が172人と、
   皆さんよく頑張って頂きました。
   どうぞ夏休みですが、
   危険なところには近付かず。
   安心安全を第一にお過ごし下さい。

  宿題は8月1週目に5~10枚増やして入れますので、
  一度に書かず1日に1,2枚ずつを丁寧にお書き下さい。

   体験で生徒が増えています。
   第2研修室の時はいいのですが、
   第1や第6等部屋が小さい時は、
  1科30分をお守りいただくよう
   皆様のご協力の程宜しくお願い致します。

  では皆様、
   今年の11月の体験は
   豊洲教室は行えないかもしれませんので、
   9月の体験で
   ご自分が違う教科にチャレンジしたり、
   お友達を誘って来て下さい。
  お友達が入会すると双方ににプレゼントがあります。
    
  コロナ対策だけはしっかりしてまいりましょう!
   そしてあと少し我慢を続け、
   何とかこの苦境を乗り越えて行けたらと思います。
       
 では皆さん
   あと1ヶ月良い夏休みをお過ごし下さい!!
              
   オリンピックたけなわですが、
   コロナ感染者も増えています。
  
   これから本格的な暑さの日が多くなります。
   お身体を大切にして下さい!
   そして体温が高かったり、
   万が一コロナにかかってしまった人は、

   
 教室には来ず、必ず田内までご連絡して下さい。
                      
     
                                                                                       
                                                                      
      
※ 予定は事情で変わることがありますので、       
 
 随時HPで確認して下さるようお願いします。

    
       
        ○ は豊洲駅前教室
 
     木曜日 ・・・・ 14:30~19:30 
      土曜日 ・・・・ 10:00~16:00  

   ≪越中島小前教室≫

    越中島小学校横の越中島地区集会所で第2教室を開いています。
 場所は下記です。
 江東区越中島3-6-34 越中島地区集会所
 (JR京葉・武蔵野線越中島駅③番出口、都営バス海01都立三商前)

 *越中島教室を盛り立てたいと思いますので、どうか皆さん奮ってお越しください!


  


   
◇ が越中島小前教室


水曜日 ・・・・ 14:00~18:40 
 

 参加されたい方は一応TELにてご予約ください。
 新しい方の積極的なご参加をお待ちしております。

 "教室だより一覧"

6.7.8月(表) 6.7.8月(裏) 4・5月(表) 4・5月(裏) 2・3月(表) 2・3月(裏)

                                     1月以前はこちら


------------------------------------------------
                     
        
         

 《気がついたことども・名言の栞》

 
ローマは一日にして成らず
― 汗と涙の結晶 ―
 
 一本の動画を見たことがあります。
何を聞いても答えない反抗的な生徒と何とかして彼の心を開かせようとする教師
の話です。
生徒が口を閉ざす理由を知って教師は愕然とします。
 この世は人間関係で出来ています。指導者と生徒も同じです。
コーチは付きっきりで選手を育てます。それこそ二人三脚で一流にしようとします。
書写で言えば上手くなってほしいと願います。
その過程のことを研鑽という言葉で呼びます。研鑽を積んで素人は上達して行きます。
 めきめきと腕を上げる人もいれば脱落する人もいます。
まさに人それぞれです。
 しかし華やかそうに見えてもコンクールで優勝したりする人は一朝一夕でそうなった訳ではありません。長い努力の果てに今日があると思った方が正解です。
その過程を一足飛びに飛んで花を咲かせる人は才能のある人です。
(それに人前に自分を晒すことのストレスたるや
半端ないと思います。普通は恥ずかしいに決っているからです。
鬱病にもなります。)

 導く人がいるといないのとでは雲泥の差です。
芸事は形から入る(基礎をしっかり身に着ける)ことが大切です。
 一流のものが世に出て膾炙するのです。そして人の心にすぅーと入って感動させるのです。コロナ禍で多くの公演が中止になり、パフォーマー達はテレワークやリモートで
お金を度外視して私たちを励ましてくれています。
こんな時代ほど引き籠ってYouTubeを見たことがありません。
それは人はその字形のように支え合って生きていくもので
多くの人の助けがなくては生きられないからです。
自分独りで全てが出来る訳ではありません。
 
何が言いたいかと言うと私たちは独りではないということです。
 京都市立伏見工業高等学校のラグビー部を日本一にした先生も
名曲『旅立ちの日に』を作曲した先生も荒れた学校を何とか取り戻したい
という気持ちから始まったことと聞いています。
生徒は道筋を示されれば目標が明確になれば立ち直ります。
純粋だからです。不良や非行は原因があるからです。
 『旅立ちの日に』という歌には
「この広い大空に夢をたくして」という歌詞が出て来ます。
 音楽(歌)の力は大きい。山をも動かすことが出来ると信じます。
 造形の美はギリシア彫刻のように刻苦鏤骨して整然として
陸上の選手のように胸を打つのです。

 何事も一芸に秀でれば生活はもとより困ることはありません。
誰でもが出来る訳ではありませんが、
「好きこそ物の上手なれ」という言葉があります。
この「好き」ということはとても大事なことなのです。
嫌なことは長続きしません。
今は引退しましたが、
イチローという野球選手は天才ではありませんでしたが、
コツコツと努力を重ね、一流の選手となりました。
日本は米国に戦争では敗れましたが、
大谷翔平選手の活躍は完全に米国を制覇してしまいました。
ゴルフの松山選手やフィギュアの羽生結弦選手も同じです。
彼等の親達はどんなにか幸せでしょう。
良い大学を出てエリートになるだけが出世ではありません。
道は色々、方法も色々あります。
コロナ禍にあって、こういう人たちの活躍は一筋の灯です。
「芸は身を助く」という生き方も
逆境にあっては有力な選択肢です。
固定観念ではなく柔軟な心で
自分の信じた「道」を進んで行くことが大切です。


おめでとう!!あきらめなければ夢はかなうと語る上野由岐子選手


(管理人)
                                   

                       
next
 
                                                                          
 ちょっと良い話





        

左が豊洲駅前、右が越中島小前教室の生徒の作品です。


    
        コーヒーブレイク
 


この拙いHPが少しでも皆さんの「心の友」となれば幸いです。
東日本大震災の折、インドネシアが日本への復興と支援を呼びかける
言葉として使われたのが Kokoronotomo だったそうです。

(この五輪真弓さんの歌はインドネシア第二の国歌と言われています。)

動画はこちら



                              

javascript

公文書写豊洲駅前・越中島小前教室